ファーストメールを制するものは出会い系を制するといっても過言ではありません。


 

とにかくファーストメールで返信してもらう事が1番難しく、

 

 

ココをクリアしてしまえば、さほど確立の悪い工程はありません。


 

ですので今回はファーストメールで返信をもらうための方法を案内します。



■ こんにちわ、はじめましてはNG


別にこの言葉自体が悪いわけではないのですが、

 

 

大抵の出会い系のメール管理画面はタイトルと日時しか表示されません。

 

 

ですのでファーストメールでよく使われる【はじめまして】【こんちは】などのタイトルは

 

 

他の利用者が送ったメールにまぎれてしまう可能性が高いのです。


 

ですのでタイトルは中身を読みたくなるようなものがいいでしょう。

 

 

出来れば相手のことをほめるような言葉がいいと思います。


■ 相手のプロフィールを元にメールの内容を決める。



自己紹介は軽くで大丈夫です。

 

 

ココであまり長く自分を紹介しても相手はあなたにまだそれほど興味が無いので読んでもらえません。


 

それよりも相手に気持ちよくしゃべらせるためには何が必要か?という部分を考えましょう。

 

 

女性は聞くより話したい生き物です。

 

 

特にプロフィールに書いてある趣味などの話を上手く聞いてあげれば、自然と話は盛り上がります。


 

ココで大事なポイントは、相手の話を聞けて嬉しいという気持ちを伝える事、共感してあげることです。

 

 

ココさえ意識できれば結果はついてきます。


 

とにかく話しを聞くということは質問する事と同じですので自然にメールが続きます。

 

 

 

次に読む記事→ デートの誘いとタイミング。